当サイトは個人ブログです。主に旅行記をかいてます。コメント、メッセージ大歓迎!

早朝のプラハを歩く。百塔の街プラハ旅行記 その⑥

プラハ3日目。今日はドイツ・ドレスデンへ行く予定だ。プラハ中央駅から6時発の列車に乗るため、日の出前にホテルを出発する。流石に朝の4時台に公共交通機関が動いているはずも無く徒歩でプラハ中央駅に向かう。空が白んできた。

坂を下った先にプラハ城が見える。

坂をひたすら下っていく。誰一人いない道路の真ん中を悠々と歩きながらプラハの街並みが太陽の上昇と共に鮮やかになる様をみつめる。

建物の内部を通る連絡通路。プラハではよく見かける。

カレル橋近くまで来ると、朝まで飲んでいたであろう人々と時折すれ違う。この辺りはパブが多く、治安が比較的良いとされるプラハであっても用心しよう。深夜に近づくのは控えた方がいいかもしれない。

空がとても美しい。光と雲と青空のバランスが絶妙に調和している。日中は大混雑するカレル橋も早朝であれば数人しかいない程落ち着いた状態だ。ドレス姿の女性がカメラマンと撮影しているように、この時間帯は絶好の撮影チャンスなのだろう。

旧市街広場

朝の5時を過ぎるとトラムが動き出す。トラムに乗りプラハ中央駅へ向かう。

プラハ中央駅に無事に到着。

やはり早朝の散歩は心を落ち着かせる。雑音が無く、自然界の音だけが耳に入る。プラハの朝は実に平和で穏やかだった。

良ければフォローお願いします!!