当サイトは個人ブログです。主に旅行記をかいてます。コメント、メッセージ大歓迎!

東京隅田川散歩 両国~越中島~中央大橋~桜橋

2017年 11月 両国水上タクシー乗り場から萬年橋→越中島→相生橋→中央大橋→豊海橋→柳橋→桜橋→両国水上タクシー乗り場の総距離15kmの隅田川遊歩道を散歩してみた。

隅田川遊歩道

隅田川沿いの遊歩道は綺麗に整備されており、緑地も多く散歩やランニングをしている人、釣りや読書をしている人など様々な人と出会う。

両国JCT付近

東京は橋がとにかく多い。それだけ運河が多いのだろう。かつて江戸時代に水の都と呼ばれていた面影を感じる。変わったのは水の色と周りの景色だ。夕暮れの東京の空は今もなお美しい。見た事も無い江戸時代の風景を現代と重ねながら遊歩道を歩いていく。

柳橋

両国から一之橋を渡り隅田川沿いを歩く。新大橋付近は緑地が特に整備されていて綺麗だ。萬年橋の周りは松尾芭蕉記念館、芭蕉稲荷神社、川船番所跡など史跡が多く存在する。松尾芭蕉はこの場所に居を構え、葛飾北斎や歌川広重がよく通っていたと伝えられている。そういった歴史を知ると街歩きが一層楽しくなる。

清州橋を過ぎて隅田川大橋まで来た。向こう岸にサンテレホン本社の見事な建物が見える。デザインがテレコムセンタービルのようだ。このようなデザインは空間を無駄に使ってるように見えるが、とても遊び心があり私は好きだ。丸の内ビル群も品川のビル群も無駄が無く画一的でつまらない。

サンテレホン本社

巽橋を通過し、越中島連絡橋を渡ると大島川水門が見える。立派な水門だ。相生橋の左手には明治丸という国の重要文化財が展示されている。相生橋の下には晴海運河に浮かぶ中の島公園があり、降りて明治丸を眺めた。陸に巨大な船が展示されている様は独特な情緒を感じる。

中の島公園から見る明治丸

中央大橋を渡り隅田川の西側に出た。ここから桜橋を目指す。緑溢れる新川公園(隅田川テラス)を通り再び隅田川遊歩道を歩く。

良ければフォローお願いします!!